お宮参りはいつ行けば良いのか

しゃらく

lv

お宮参りはいつ行けば良いのか

コラム

2022/06/11 お宮参りはいつ行けば良いのか

お宮参りは「初宮参り・初宮詣」とも呼ばれており、赤ちゃんにとって初めての行事です。
初めて赤ちゃんと一緒に行くのであれば、いつ行けば良いのかわからないものですよね。
そこで今回は、お宮参りはいつ行けば良いのかについてご紹介します。

基本的には生後1ヵ月頃

お宮参りに行く時期は、一般的に生後1ヵ月頃です。
男の子は生後31日目、女の子は生後32日と性別によって異なります。

家庭ごとにお宮参りの日は異なる

全ての方が、生後31~32日目に行くとは限りません。
母子の体調によっては日程を変更する場合もありますので、お宮参りに行く日は家庭によって異なります。
また地域の風習によっても前後するので、お住いの地域の時期も確認しましょう。

日程の決め方

カレンダーで大安や友引などの六曜をチェックし、日程を調整しましょう。
六曜は、その日の運勢などの事項を表す歴注のことです。
おすすめの日程として、以下の3つが挙げられます。

・大安:特に害がない日
・友引:朝と夕方は吉になのに対し、昼は凶と言われる日
・先勝:午前中は吉なのに対し、午後は凶と言われる日

まとめ

母子の体調などによって変わってきますが、お宮参りに行く日は基本的に生後1ヵ月頃です。
地域の風習や六曜をチェックし、参拝する日程を調整しましょう。
『スズキ写真館 スタジオ しゃらく 本店』では、お宮参りの写真に関する相談を受け付けています。
赤ちゃんの写真を撮って欲しいと感じた際は、ぜひご相談ください。

TOP