ハーフバースデーで記念写真を撮影するメリット

しゃらく

lv

ハーフバースデーで記念写真を撮影するメリット

コラム

2022/06/28 ハーフバースデーで記念写真を撮影するメリット

「子供が小さいうちの記念を沢山残したいけど、何をしたらいいんだろう」
そんなお悩みがある方は「ハーフバースデー」のお祝いを検討されてはいかがでしょうか?
そこで今回は、ハーフバースデーで記念写真を撮影するメリットについてご紹介いたします。

ハーフバースデーを撮影するメリット

ハーフバースデーとは、赤ちゃんの生後6か月を記念したお祝いのことです。
元々誕生日のお祝いを半年前後にずらして行う海外の習慣ですが、日本では赤ちゃんをお祝いするものとして浸透しています。
ハーフケーキや離乳食ケーキを用意して、イベントを盛り上げるのも楽しいですよ。
では、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

一生に一度のお祝いができる

ハーフバースデーは、子供の一生に一度のお祝い事です。
生後6か月の瞬間はその日しかなく、成長すると1年に1回のみのお祝いしかありません。
この機会を逃してしまうとハーフバースデーは撮影できないので、記念にお祝いしてみましょう。

子供の成長を感じられる

ハーフバースデーは、子供の成長を実感できる機会です。
生後間もないころから写真などの記録を残していれば、半年感の成長を感じられます。
また大きくなった時にハーフバースデーの記録を見返すことで、こんな頃もあったなと思い出に浸れますよね。
子供の成長を感じるためにも、ハーフバースデーをしておくと良い思い出になりますよ。

まとめ

ハーフバースデーとは「赤ちゃんの生後6か月を記念した日本のお祝い行事」です。
一生に一度のお祝いで子供の成長を感じられるメリットがありますので、ご家族で楽しんでみてはいかがでしょうか。
ハーフバースデーの撮影を検討されている方は『スズキ写真館 スタジオ しゃらく 本店』にお任せください。
定額制ですので、安心して気兼ねなく撮影をご依頼いただけます。

TOP